​HAPPY NEW YEAR

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

1984年テイチクレコードよりメジャーデビューし、5年後に活動を休止。
時を経た1995年、阪神淡路大震災を機に、励ましの歌を届けるボランティア団体を起ちあげ、ゴスペルシンガーとしての活動をスタート。クワイア育成にも尽力し、市民が主役の国連難民支援チャリティーコンサートを継続的に企画開催。 2007年にはニューヨークに渡り、ゴスペル日米親善プロジェクトの一環で黒人ゴスペルチームに所属し、 コンサートツアーに参加する。NYでのCDデビューも果たし、国際平和イベントや、アポロシアターで も歌を披露した。東日本大震災後は心の復興支援の旗を掲げ、市民クワイアのみならず、日本のゴスペルリーダー100名を集結させたチャリティーコンサートをプロデユース。日本のゴスペル界に新風を巻き起こした。心の復興支援ソングとしてリリースした「ひまわり」は動画サイトで全国展開となり“励ましのシンガー”として大型コンサートツアーが実現!2万人を超える観客に感動を届けた。
2016年には、日本を元気にとの願いを込め、ゴスペルと和心を融合させた歌い人集団「和ゴスネイション」を結成!日本の唱歌や民謡をレパートリーに取り入れ、和楽器とのコラボで、日本人ゴスペルの新たな可能性へのチャレンジを続けている。
これまでに、市川右近 (現、右團次) 演出の歌舞劇「阿国」、東京フィルハーモニーオーケストラとの共演、また、2018年夏には、山本寛斎プロデュース「日本元気プロジェクト・スーパーエネルギー」に出演。
2019年より、特攻隊ミュージカル「流れる雲よ」に和ゴスペルが起用され、東京・名古屋・大阪公演に出演。

そして、 10月25・26日にはニューヨーク・ハーレムにてコラボレーション演目「Over The Siliver Lining」を公演し、大盛況となる。

2020年からは、「ひまわり〜今年もあなたは空に向かって〜」リリースから20周年を記念して「YELLOW RING PROJECT」を始動。