Exective Committee

​Taeko Glory

和gosnation代表 / Singer / Producer

ゴスペル、R&B、J-POP、クラシック、唱歌のあらゆるジャンルを融合し、「PEASPEL(ピースペル)」というオリジナルジャンルを創り出し、世界を舞台に活躍する。
歌の力で平和貢献を!との願いから、2005年にNPO 法人ダイアログ・ネットを設立し、国連難民支援チャリティーコンサートを継続的に開催。また、日米友好親善のゴスペルシンガーとしてN.Yにてデビュー。その後は
日本のクワイアカルチャー普及の為に力を注ぐ。
東日本大震災後は、心の復興を願い歌う「ひまわり」が共感を集め、TAEKOが率いる合唱の輪は5万人を超える。
現在、東京、大阪、浜松にオリジナルクワイアの団体を持ち、各種イベントにも多数出演し好評を得る。
また、昨年3月、東日本大震災”心の復興支援“のために100名のプロシンガーから成る「スーパークワイア」をプロデュースし、チャリティーコンサートを開催し大好評を得る。

REN

Choir Director / Singer / Rapper / Chorus / Lyrics Writer

幼少期から、歌手の母の影響で黒人音楽を聴き、ブラックカルチャーに多大な影響を受け育つ。高校時代をニュージーランドで過ごした帰国子女。

2011年、TSUTAYAレコードオムニバスアルバム「あいうた」のフューチャーボーカルとして起用される。

2014年8月20日に発売された、ジャニーズの“山下智久”初の企画アルバム“Dance Tracks Mini Album「遊」”収録曲“HELLO”のレコーディングコーラスとして起用される。

 

近年は母TAEKO GLORYがプロデュースする和とGospelとが融合した日本唯一の和ゴスペルクワイアのクワイアディレクターを務め、ステージではソロ、コーラス、ラップなど多彩な才能で観客を魅了する。日本人離れした体格で魅せるパフォーマンスは圧巻!

 

その他、音楽専門学校ESPの講師など活躍の場を広げている。

Saori

Voice Trainer

Tamu

Voice Trainer/Actress

Masaru

Pianist

Shinn

Pianist

Yuko Ohta